2017年9月の記事一覧

西荻窪の「信愛書店」を会場とし、坂口尚『12色物語』刊行記念・ミニ原画展〈第1弾〉を企画しました。「12色物語」からセレクトした原画が展示されるほか、この開催に合わせて制作されたオリジナルポストカード、『はじめての坂口尚展』パンフレット、希少な「無限風船」(ブロンズ社刊の絵本)等も特別販売。坂口尚の原画を見られる貴重な機会なので、ぜひ足を運んでみてください!

■会期:2017年9月23日(土)~30日(土)/開場時間:12~21時
■会場:信愛書店(東京都杉並区西荻南2-24-15 Tel.03-3333-4961)
 http://kouenjishorin.jugem.jp/?eid=2559

信愛書店用チラシ0919.jpg

 

クラウドファインディングのプロジェクト」により、『新装版 12色物語(限定300部)』の復刊が実現しました。制作&発行は〈特定非営利活動法人マンガ作品保存会MOM〉。本書の制作にあたっては、現存するすべての原画を新たにスキャニングし直しています。精緻なデジタルリマスター処理を行い、作品の再現に細心の注意を払いながら制作を進めました。ご遺族である「一般社団法人坂口尚作品保存会午后の風」の皆様に監修・ご協力いただき、たくさんの方のご支援のもと、この復刻が実現しました。あらためて感謝申し上げます。

プロジェクトにご出資いただいた方々へのリターンとして〈新装版『12色物語』&『12色物語 創作ノート』単行本セット〉が発送されたのち、都内書店を窓口として一般販売も開始されています。ご好評いただきすでに残部僅少となっておりますが、ファンの皆様にお手にとっていただけますと幸いです。

【取扱書店】※2017年9月末日現在
■信愛書店(西荻窪) http://kouenjishorin.jugem.jp/?eid=2559
■青いカバ(駒込) http://www.bluekababooks.shop/items/7727903
■双子のライオン堂(赤坂) http://liondo.jp
■タコシェ(中野) http://taco.shop-pro.jp/?pid=122398192
■古書ほうろう(千駄木) http://horo.bz
■コミック高岡(神保町) http://www.comic-takaoka.jp

書影3.jpg 創作ノート_表紙.jpg

 

坂口尚の最高傑作とも称される珠玉の短編シリーズ『12色物語』復刊のクラウドファンディング・プロジェクトを、〈MOM〉が企画・実施しました。そして多くの方にご支援いただき、2017年2月1日の期限前に目標額200万円を達成しました。プロジェクトご賛同・ご支援いただいた皆様に、心よりお礼申し上げます。

Readyfor「手塚治虫が称賛した孤高の漫画家坂口尚作品の復刻出版をしたい!」
https://readyfor.jp/projects/hisashi-h

readyfor2.jpg

 

2016年12月(金・祝)~25日(日)の会期で、埼玉県さいたま市にて「はじめての坂口尚 展」を開催しました。わずか三日間、しかも年末のクリスマスに重なった厳しい会期にもかかわらず計500人以上の方にご来場いただき、大盛況のうちに幕を閉じました。

坂口尚生誕70年を期して〈MOM〉が企画したこの展覧会では、「COM」誌に発表された'70年代初期作品から、代表作『石の花』『あっかんべェ一休』に至るまで、これまで世に出る機会の少なかった貴重な原画、習作スケッチ等を厳選して展示。多岐にわたる坂口尚の作品世界を概括し、その価値と魅力を再発見する機会となりました。

展覧会内容の詳細→http://www.hisashi-s.jp/information/

sakaguchi-01.jpg sakaguchi-02.jpg

 

《特定非営利活動法人マンガ作品保存会MOM》のオフィシャルサイトをオープンしました。2017年8月中旬開設の予定が、大幅に遅れてしまい大変申し訳ありません。まだ仮フォーマットの状態ではありますが、当面はこの状態で運営します。できるだけこまめに情報を発信していきますので、今後ともどうかよろしくお願いします。

優れたマンガ作品との出会いは、人生を変えてしまうほどの影響力があります。
自分にとってかけがえのない、決して忘れることのできない作品を、何度も何度も読み返し、心の糧としてきた人は少なくないでしょう。しかし、どんなに優れた作品であっても、様々な事由で絶版となり、時の経過と共に埋没し、人々の記憶から遠くなってしまった名作も数多く存在します。私たちMOMは、「後世に残しておきたいマンガ作品」を、単にアーカイブとして保存するだけではなく、作品が生かされる(新しい世代に読み継がれる)形で、再生していくことが大事だと考えています。


〈特定非営利活動法人マンガ作品保存会MOM〉は、主に以下の活動を行っています。

●優れたマンガ作品の保存と普及
●上記を目的としたコンサルタント全般
●マンガ作品を活用した地域振興策の企画・実施
●マンガ原画の修復および保存のサポート
●マンガ作品の出版事業、関連グッズの企画・販売
●公開講座・ワークショップ・セミナー等の主催

活動趣旨にご賛同いただけるサポーター会員、共に活動を推進していただける正会員の方を、随時募集しています。会員の方には活動報告の会報をお届けする他、会員向けのイベント等も開催していきたいと考えております。(詳細は後日ご案内いたします)

【お問合せ&連絡先】特定非営利活動法人マンガ作品保存会MOM
(オフィス)〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区下落合5-10-5
 Tel:048-711-2195/携帯:080-5405-5974 E-mail:gk3sugiura@gmail.com

mom2.jpg

 

このページの上部へ

About

〈MOM〉は特定非営利活動法人として運営され、主に以下の活動を行っています。

●優れたマンガ作品の保存と普及
●上記を目的としたコンサルタント全般
●マンガ作品を活用した地域振興策の企画・実施
●マンガ原画の修復および保存のサポート
●マンガ作品の出版事業、関連グッズの企画・販売
●公開講座・ワークショップ・セミナー等の主催

月別アーカイブ

  1. 2017年10月 [2]
  2. 2017年9月 [6]

最近のピクチャ

  • ライオン堂用チラシ-01.jpg
  • P9230005.jpg
  • 信愛書店用チラシ0919.jpg
  • 書影3.jpg
  • readyfor.jpg
  • sakaguchi-01a.jpg
  • mom2.jpg