お知らせ

■2022年3月 展示会開催します。
2019年開催の坂口尚原画展『イラストファンタジィ〜物語る絵〜』以来、コロナ禍の影響もあって大きなイベント等を開催できずにいましたが、来年2022年3月に当会主催の展覧会を企画しました。展覧会の内容については詳細が決まり次第ご案内します。

■2022年2月 MOM新刊のご案内
2022年2月刊行予定で、以下の2冊を現在鋭意制作中です!

・坂口尚「坂口尚コレクション3(SF短編集)」
・高寺彰彦「レラの角笛」

※発売日・価格・購入方法等、追ってご案内いたします。

〈特定非営利活動法人マンガ作品保存会MOM〉では2021年度賛助会員の募集をしております。
年会費は3000円で、出版物のプレゼント、割引販売などの特典があります。

詳細は xeno@remus.dti.ne.jp (小林)までお問い合わせください。


2016年12月、坂口尚生誕70年を期してさいたま市ノースギャラリーで開催された「はじめての坂口尚 展」。その展示内容の記録が動画としてアップされています。展示を見に来てくださった方も、残念ながら行けなかったという方も、会場の様子がよくわかるかと思います。ぜひ動画をご覧ください。

MOM叢書〈One&Only〉第3弾として、高寺彰彦が遺した未完の大作『失われた水平線』を出版しました。
高寺彰彦の蓄積してきた作画技術の全てが惜しみなく発揮された、壮大なファンタジー壮大なファンタジー冒険譚の序章(未完)。巻末解説は、大友克洋研究家の鈴木淳也氏が執筆。表紙イラストは、既に手の動かない状態になっていた作者に代わり、山本二三氏が描き下ろしています。
2019年8月25日開催のコミティア129にて先行販売された後、西荻・信愛書店で2019年9月開催の「坂口尚&高寺彰彦ミニ原画展」会場でも展示販売。現在、神保町「くだん書房」等の取り扱い書店で購入できます。

失われた水平線チラシ2002-01.jpg 失われた水平線チラシ2002-02.jpg

【仕様】96頁、B5判、並製本 【定価】1,980円  ISBN 978-4-909333-04-9

■神保町 くだん書房 http://www.kudan.jp/
■信愛書店(西荻窪) http://kouenjishorin.jugem.jp/ ※通販対応しています
■夢野書店(神保町) https://jimbou.info/bookstores/ab0218/
■タコシェ(中野) http://tacoche.com/

■Amazonでも販売中→ 高寺彰彦「失われた水平線」

2019年3月、さいたま市 プラザノースに於いて、坂口尚原画展 2019『イラストファンタジィ〜物語る絵〜』を開催しました。初期の傑作ショートショート作品『イラストファンタジー』を中心に、『しおり』『ぶううめらぁん 風盼乱』等の原画、イラスト作品やスケッチ等150点余りを展示。
また、この展覧会の開催に合わせて、MOMの新刊として『坂口尚コレクション2 しおり』を出版。会場にて販売し、多くの方に手に取っていただきました。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。

sakaguchi2019_omote.jpg sakaguchi2019_ura.jpg

会期:会期/2019年3月1日(金)〜3日(日)
開場時間/11:00~19:00 ※最終日3/3は18:00まで
会場/さいたま市 プラザノース 2F・ノースギャラリー①②
 《アクセス》 http://www.plazanorth.jp/access/access.php
料金:入場料無料
主催:特定非営利活動法人 マンガ作品保存会MOM
共催:一般社団法人 坂口尚作品保存会午后の風

「イラストファンタジィ〜物語る絵〜」の会場風景の動画がアップされています。ぜひご覧ください。



■『坂口尚コレクション2 しおり』
B5判・中綴じ16頁(表紙含) 定価1,100円
全ページを新たに原画からスキャンニング。丁寧にレストア作業を行ない、『しおり』の微細なペンタッチをできる限り忠実に再現しました。都内の取り扱い書店及びAmazon等のネットショップで販売しています。

しおり表紙.jpg しおり_2.jpg

〈取り扱い書店〉
・信愛書店(西荻窪) http://kouenjishorin.jugem.jp/ ※通販対応しています
・夢野書店(神保町) https://jimbou.info/bookstores/ab0218/
・タコシェ(中野) http://tacoche.com/
・くうねる堂 バグースブック(楽天ショップ) https://item.rakuten.co.jp/auc-kuunerudou/

・Amazonでも販売中→ 「しおり 坂口尚コレクション2」 

MOMは「後世に残しておきたいマンガ作品」を、単にアーカイブとして保存するだけではなく、作品が生かされる(新しい世代に読み継がれる)形で再生されることを目指しています。
世代を超えて優れた作品が読み継がれ、新たな記憶として未来へと刻まれていく、その一助になればという願いを込めて、この度、『One&Only(ワン・アンド・オンリー)』と名付けた叢書シリーズを創刊しました。

奥付け-01.jpg

そして2018年5月、MOM叢書『One&Only』の第1弾として、『坂口尚コレクション1 おるごおおる』を出版しました。坂口尚の珠玉の短編作品の中でも、とりわけ傑作と評価の高い『おるごおおる』、そして卓越した画力を遺憾なく発揮したショートショート『ぶううめらぁん 風盼乱』の2作品を収録。両作品とも初のB5 判サイズ、完全版として単行本化しました。

2018年5月5日開催の「COMITIA124」にて先行発売。現在、都内取り扱い書店及びネットショップにて好評販売中です。

orgoor.jpg コミティア用チラシ_0427-2-01.jpg

【仕様】60頁(カラー4P含)、B5判、並製本 【定価】1,500円(税別)
ISBN 978-4-909333-02-5

【取扱書店】
■信愛書店(西荻窪) http://kouenjishorin.jugem.jp/ ※通販対応しています
■神保町 くだん書房 http://www.kudan.jp/
■夢野書店(神保町) https://jimbou.info/bookstores/ab0218/
■タコシェ(中野) http://tacoche.com/
■くうねる堂 バグースブック(楽天ショップ) https://item.rakuten.co.jp/auc-kuunerudou/
■Amazon 『坂口尚コレクション1 おるごおおる』

ライオン堂用チラシ-01.jpg

坂口尚『12色物語』刊行記念・ミニ原画展の〈第2弾〉開催いたします。会場は、赤坂六本木の本屋さん〈双子のライオン堂〉の店内スペース。 今回も「12色物語」からセレクトした原画がを中心に展示します。会場では、残部僅少となってきた『新装版 12色物語』単行本、『12色物語 創作ノート』、新作のオリジナルポストカード、『はじめての坂口尚展』パンフレットなどを特別販売。5日間のみの開催となりますので、お見逃しなきよう、ぜひご来店ください。

■会期:2017年11月8日(水)~12日(日)
■開場時間:15:00~21:00 〈期間中無休〉
 ※最終日の18日(日)は13:00~18:00となります。
 
■会場:双子のライオン堂
 東京都港区赤坂6-5-21 シャトー赤坂101
 Tel.050‐5276‐8698
■アクセス:千代田線「赤坂」徒歩5分/銀座線「赤坂見附」徒歩11分/銀座線、南北線「溜池山王」9分/日比谷線「六本木」11分
 
■双子のライオン堂 WEBサイト http://liondo.jp

信愛書店で開催された《『12色物語』刊行記念・坂口尚ミニ原画展》にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。今回はミニ原画展ということで展示数は少なかったのですが、坂口尚の美しい原画を間近でご覧いただける貴重な機会になったかと思います。また、信愛書店さんのご協力により、『新装版 12色物語」を直に手にとっていただける機会ともなりました。今回お披露目となった新作の「坂口尚オリジナルポストカード」もご好評いただきました。
遠方からも足を運んでいただき、多くの方にあたたかい感想を寄せていただき、心から感謝いたします。

P9230005.jpg P9230028.jpg
 
P9230029.jpg P9230041.jpg

西荻窪の「信愛書店」を会場とし、坂口尚『12色物語』刊行記念・ミニ原画展〈第1弾〉を企画しました。「12色物語」からセレクトした原画が展示されるほか、この開催に合わせて制作されたオリジナルポストカード、『はじめての坂口尚展』パンフレット、希少な「無限風船」(ブロンズ社刊の絵本)等も特別販売。坂口尚の原画を見られる貴重な機会なので、ぜひ足を運んでみてください!

■会期:2017年9月23日(土)~30日(土)/開場時間:12~21時
■会場:信愛書店(東京都杉並区西荻南2-24-15 Tel.03-3333-4961)
 http://kouenjishorin.jugem.jp/?eid=2559

信愛書店用チラシ0919.jpg

 

クラウドファインディングのプロジェクト」により、『新装版 12色物語(限定300部)』の復刊が実現しました。制作&発行は〈特定非営利活動法人マンガ作品保存会MOM〉。本書の制作にあたっては、現存するすべての原画を新たにスキャニングし直しています。精緻なデジタルリマスター処理を行い、作品の再現に細心の注意を払いながら制作を進めました。ご遺族である「一般社団法人坂口尚作品保存会午后の風」の皆様に監修・ご協力いただき、たくさんの方のご支援のもと、この復刻が実現しました。あらためて感謝申し上げます。

プロジェクトにご出資いただいた方々へのリターンとして〈新装版『12色物語』&『12色物語 創作ノート』単行本セット〉が発送されたのち、都内書店を窓口として一般販売も開始されています。ご好評いただきすでに残部僅少となっておりますが、ファンの皆様にお手にとっていただけますと幸いです。

【取扱書店】※2017年9月末日現在
■信愛書店(西荻窪) http://kouenjishorin.jugem.jp/?eid=2559
■青いカバ(駒込) http://www.bluekababooks.shop/items/7727903
■双子のライオン堂(赤坂) http://liondo.jp
■タコシェ(中野) http://taco.shop-pro.jp/?pid=122398192
■古書ほうろう(千駄木) http://horo.bz
■コミック高岡(神保町) http://www.comic-takaoka.jp

書影3.jpg 創作ノート_表紙.jpg

 

このページの上部へ

About

〈MOM〉は特定非営利活動法人として運営され、主に以下の活動を行っています。

●優れたマンガ作品の保存と普及
●上記を目的としたコンサルタント全般
●マンガ作品を活用した地域振興策の企画・実施
●マンガ原画の修復および保存のサポート
●マンガ作品の出版事業、関連グッズの企画・販売
●公開講座・ワークショップ・セミナー等の主催

最近のピクチャ

  • 失われた水平線チラシ2002-01.jpg
  • sakaguchi2019_omote.jpg
  • orgoor.jpg
  • ライオン堂用チラシ-01.jpg
  • P9230005.jpg
  • 信愛書店用チラシ0919.jpg
  • 書影3.jpg
  • readyfor.jpg